会社概要

COMPANY

社是
社会の恩恵に感謝し、
進んで社会のお役に立とう

北陸セイデンの始まりは 1982年。長岡工業(株)の塗装部門として誕生し、粉体・溶剤静電塗装を手掛けたことでした。以来塗装の専門企業としてコーティングテクノロジーを追求してきたのです。塗装はテクノロジーによって無機質な素材に息を吹き込み、防錆だけではなくアートの領域までも求められるようになりました。塗装の専門企業として、県下でもトップクラスの技術を誇っています。短納期・多品種少量生産に対するシステムはもちろんのこと、お客様の求めるすべての色や模様、素材や形状に対して完璧に応えていくだけのノウハウを蓄積しています。一方、環境問題にも配慮し、汚さない工場を目指した設備投資を続けています。 塗装技術は現代社会になくてはならないものです。 防錆効果は時には人間の命を守り、美観性は多様なカラーで暮らしに豊かさをもたらします。塗装技術は今後さらに進化し続けなければなりません。
そして、北陸セイデンはその一翼を担っていきます。

会社概要

会社名株式会社 北陸セイデン
所在地〒939-2723 富山県富山市婦中町萩島字向島 2967-1
TEL/FAX076-466-3641 / 076-466-3521
設立昭和63年12月16日
資本金1,000 万円
工場敷地面積総面積 23.037 m²
工場敷地面積第 1 工場 1,743 m² 第 2 工場 1,520 m² 第 3 工場 2,670 m² 第 4 工場 2,465 m²(南側倉庫 1,238 m² / 北側倉庫 607 m²)
主要取引先東洋ガスメーター株式会社、三菱ふそうトラック・バス株式会社、三菱ふそうバス製造株式会社、YKK AP 株式会社、三協立山アルミ株式会社、アイシン軽金属株式会社
取引銀行北陸銀行 速星支店、富山第一銀行 婦中支店、富山銀行 婦中支店

業務内容

金属部品・材料の表面処理及び塗装

金属表面処理

  • ・ノンクロメート皮膜処理
  • ・リン酸亜鉛皮膜処理
  • ・クロメート皮膜処理

塗装の種類

  • ・溶剤静電塗装
  • ・粉体静電塗装
  • ・カチオン電着塗装

塗装品目

  • ・ガスメーター器部品
  • ・自動車各種部品
  • ・工作機械部品
  • ・建材各種
  • ・エクステリア製品

沿革

昭和38年6月長岡国男が日産化学工業(株)富山工場を退社し、同工場の液化アンモニア容器・タンクローリー車への充填作業及びアンモニア容器の再検査作業の業務請負。
昭和44年7月長岡工業(株)を設立、資本金125万円
昭和57年12月長岡工業(株)婦中工場に塗装設備(現在の第1工場)完成。(燐酸亜鉛皮膜処理及び粉体・溶剤静電塗装を行う)
昭和60年5月第1工場増設。(溶剤専用ライン完成)
昭和63年12月長岡工業(株)より、塗装業務独立し、(株)北陸セイデン設立。
平成2年8月北陸セイデン第2工場完成。
平成4年11月第1工場増設。溶剤 下塗り+上塗り・一貫ライン完成。(第2ライン)
平成7年5月第1工場 前処理、下塗り+上塗りラインを一貫ラインに改造。(第1ライン)
平成8年2月三菱バスより部品塗装の依頼を受ける。
平成9年1月北陸セイデン第3工場完成。(アルミ材のクロメート皮膜処理及び粉体・溶剤塗装ライン完成)
平成9年4月2代目社長に 柞山幹雄 就任。
平成11年12月品質保証の国際規格ISO9002の認証を取得。
平成14年3月ISO国際規格2000年版改訂によりISO9001に変更。
平成15年4月3代目社長に 長岡壯登裕 就任
平成16年12月第1工場第1ライン老朽化により全面更新。(前処理ラインはオールステンレス製)
平成17年9月第1工場製品倉庫及び廃水処理設備新設。
平成18年12月第3工場に大型物件対応塗装ライン完成。
平成19年10月焼却炉用建物新設及びペイント剥離装置増設。
平成22年3月隣接する工場を北陸セイデン第4工場として取得。
平成22年7月第4工場にクリーンルーム完成。
平成23年2月第4工場にカチオン電着フルディップ塗装ライン完成。
平成25年2月第2工場RO装置更新。
平成25年5月第2工場に前処理ラインを新設。ノンクロメート皮膜処理設備を増設。
平成27年9月第3工場塗装機更新
お問い合わせ
お見積もり依頼
印刷用PDFをダウンロード